【緊急開催】元アマゾンジャパンの産業医が語る!従業員の新型コロナワクチン接種において企業が取り組むべきこととは?

■セミナー概要
昨年から続くパンデミックの中において、いよいよ現役世代へも新型コロナワクチン接種が進み始めました。
感染症対策等を通じて、企業内でも従業員の健康に関心を向ける機会がますます多くなっております。
しかしながら企業においては、従業員の新型コロナワクチン接種は未経験の事案でもあるため、下記の課題や懸念点が顕在化しております。
 ・副反応による労務影響
 ・ワクチン接種の有無と労務管理
 ・適切な情報管理 など
上記の課題解決や懸念点解消に向けて、新型コロナワクチン接種に関する企業の取り組み方についてのセミナーを緊急開催させて頂きます。

本講演では、元アマゾンジャパン合同会社の産業医としてグローバルな保健活動を経て、独立された鈴木氏にご登壇頂き、企業が従業員のワクチン接種時に取り組むポイントや対応を解説して頂きます。

■開催日時
2021年7月26日(月) 15:00~16:30

■定員
100名
■参加費
無料
■参加方法
本セミナーは、オンライン(zoomウェビナー)にて開催いたします。
ご参加を希望される方は、下記申し込みフォームよりお申込み下さい。後日、オンラインセミナーのURLをメールにて通知させて頂きます。

http://welsa.hubspotpagebuilder.com/セミナーのご案内20210624

■登壇者紹介
アッシュコンサルティングサービス合同会社 代表(産業医)
鈴木 英孝(すずき ひでたか)氏
【鈴木英孝氏 略歴】
1993年に産業医科大学を卒業。2年間の臨床研修後に非鉄金属メーカーの産業医。

米国石油メジャーのエクソンモービル社、アマゾンジャパンなどグローバル企業での
産業保健活動を経て2019年に独立。アッシュコンサルティングサービスの代表として
産業保健のコンサルティングを展開している。
昨年から、日本渡航医学会と日本産業衛生学会が共同で公開している、「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」の執筆者の一人として参画している。