お役立ち情報タグ: 健康診断

「健康と生産性」を可視化しマネジメントする「健康リスク評価」とは

コロナ禍の影響や働き方改革の推進によって、従業員の健康管理の考え方、在り方が、これまでとは大きく変わり、さらに「健康経営」といった言葉に代表されるように「従業員の健康増進」や「メンタルヘルス対策」、「生産性向上」など、従 …

「健康と生産性」を可視化しマネジメントする「健康リスク評価」とは もっと読む »

入社前に必要な健康診断とは?定期健康診断との違いなどを解説

労働安全衛生法で規定された法定健康診断を従業員に受診させることは、事業者の義務です。こうした法定健康診断のうち、就職や転職時に実施されるのが雇入時健康診断です。 入社前に実施される健康診断は毎年1回行われる定期健康診断と …

入社前に必要な健康診断とは?定期健康診断との違いなどを解説 もっと読む »

健康管理担当必見! 健康診断の種類や人間ドックとの違いについて解説

企業が従業員に対して定期的に受診させる義務があるのが健康診断です。ただし健康診断には様々な種類があり、労働安全衛生法で定められた健康診断のほかにも、個人の意思で受診できる人間ドックも健康診断の一種と言えるでしょう。 健康 …

健康管理担当必見! 健康診断の種類や人間ドックとの違いについて解説 もっと読む »

健康診断実施後の対応は?産業医面接や就業判定、事後措置を解説

膨大で多岐に渡る人事業務。その中でも健康診断業務はタスクが多く、毎年実務を経験している人事担当者でも混乱することがあります。 クリニックに予約を取り、従業員に受診させたところで安心してしまう方もいるかもしれませんが、人事 …

健康診断実施後の対応は?産業医面接や就業判定、事後措置を解説 もっと読む »

健康診断受診率アップを実現!会社で有効な施策と拒まれた場合の対策

「従業員がなかなか健康診断を受けてくれない」という悩みを持つ人事担当者は、多いのではないかと思います。 いくら受診させなければならないからといって、立派な成人であり社会人である従業員を、子供にするように手を引いて検診機関 …

健康診断受診率アップを実現!会社で有効な施策と拒まれた場合の対策 もっと読む »

健康管理システムで一元化&業務削減を実現!比較ポイントやメリットを解説

健康経営の重要性が叫ばれる中、「いかに従業員の健康管理を効率的に行うか」は、早急に対処したい人事課題です。 この課題の突破口として有効とされるのが、健康管理システムの導入です。 今回は、今後多くの企業で欠かせない存在とな …

健康管理システムで一元化&業務削減を実現!比較ポイントやメリットを解説 もっと読む »

健康診断結果ペーパーレス化のメリット データ化方法や考慮ポイントを解説

令和2年の新型コロナウイルスの流行により、私たちの働き方は否応なしに大きな変化を遂げました。 政府からはテレワークが推奨され、多くの企業でペーパーレス化対応が急務とされています。 同年には河野行政改革担当大臣が押印慣習の …

健康診断結果ペーパーレス化のメリット データ化方法や考慮ポイントを解説 もっと読む »

産業医の捺印、署名が不要に! 健診やストレスチェックの労基署報告が簡略化

人事・労務領域の業務は多岐に渡りますが、なかでも健康診断関連は、担当者の手を大きく煩わせる業務のひとつと言っても過言ではありません。 社内対応のみならず、実施先のクリニックとの調整や、産業医との連携も発生し、煩雑になりが …

産業医の捺印、署名が不要に! 健診やストレスチェックの労基署報告が簡略化 もっと読む »

健康情報取扱規程が義務化! 厚労省が求める健康診断結果等の保護と取り扱い

平成31年4月1日より義務化された健康情報取扱規程。 健康診断やストレスチェックの結果など、健康情報の適切な取り扱いや保護が企業に求められています。 本規程がどのような目的を持ち、企業にどのような義務を課しているのか、ポ …

健康情報取扱規程が義務化! 厚労省が求める健康診断結果等の保護と取り扱い もっと読む »

「ホワイト500」と「健康経営優良法人」。認定基準や違い、メリットを解説

2017年度からスタートした、経済産業省の認定制度「健康経営優良法人」。年々認定企業数が増えており、健康経営優良法人に認定されることは「企業のステータス」にもなるため、注目が高まっています。同じような呼称に「健康経営優良 …

「ホワイト500」と「健康経営優良法人」。認定基準や違い、メリットを解説 もっと読む »