お役立ち情報タグ: 安全衛生委員会

人事が復職を判断する基準は?休職や復職に必要な手続きや注意すべきポイントとは

病気やケガなどさまざまな理由で休職中の従業員が仕事を再開させる場合には、企業は復職に向けての手続きを行わないといけません。ただし誤ったタイミングで従業員を復職させてしまうと、従業員が再度休職してしまうことがあります。 ま …

人事が復職を判断する基準は?休職や復職に必要な手続きや注意すべきポイントとは もっと読む »

衛生委員会の目的は労働災害防止!設置基準やメンバーの役割を解説

従業員50人以上の事業所に設置が義務づけられている衛生委員会。労働災害を防止し、労働者の健康増進を図るために運営されます。委員会を構成するメンバーの過半数は労働者から選ばれ、労使一体となって労働環境の改善に取り組まなけれ …

衛生委員会の目的は労働災害防止!設置基準やメンバーの役割を解説 もっと読む »

【衛生管理者徹底解説】選任条件や受験資格、1種2種の違い、合格率について

衛生管理者とは、労働安全衛生法に基づいて設けられた国家資格です。 有資格者は衛生管理分野のスペシャリストとして、所属する事業場の衛生管理に携わることになります。 衛生管理者はある条件を満たした場合、すべての事業場で設置し …

【衛生管理者徹底解説】選任条件や受験資格、1種2種の違い、合格率について もっと読む »

パワハラ防止法の定義や背景、義務、罰則を解説【中小企業施行も迫る】

パワハラとは正式名称「パワーハラスメント」と言い、職場内で行われる嫌がらせを指すものです。 主に、社会的地位が高い者や双方の関係性において優位性が高い者が、相手に精神的苦痛を与えたり、相手を不利益な状況に追い込んだりする …

パワハラ防止法の定義や背景、義務、罰則を解説【中小企業施行も迫る】 もっと読む »

法改正による時間外労働の上限規定に注意!過重労働を是正する対策とは?

働き方改革関連法案の成立により、時間外労働や休日労働の上限が法律で規定されるようになりました。ただし、企業の中には人員不足などが原因で過重労働の是正がなかなか進まないこともあるかもしれません。 過重労働を放置すると刑事訴 …

法改正による時間外労働の上限規定に注意!過重労働を是正する対策とは? もっと読む »

「ホワイト500」と「健康経営優良法人」。認定基準や違い、メリットを解説

2017年度からスタートした、経済産業省の認定制度「健康経営優良法人」。年々認定企業数が増えており、健康経営優良法人に認定されることは「企業のステータス」にもなるため、注目が高まっています。同じような呼称に「健康経営優良 …

「ホワイト500」と「健康経営優良法人」。認定基準や違い、メリットを解説 もっと読む »

安全配慮義務とは何か?違反しないために必要なことは?

企業には、従業員の安全と健康をまもるための「安全配慮義務」があります。 これは「労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができる」といった怪我や事故等のない「安全な環境」への配慮だけでなく、「健康診断や労働 …

安全配慮義務とは何か?違反しないために必要なことは? もっと読む »

職場のメンタルヘルス対策とは?人事が押さえておきたいポイントを解説

2015年のストレスチェックの義務化以来、職場でのメンタルヘルス対策は注目度の高い企業課題となっています。「働き方改革」「ダイバーシティ」「在宅勤務(リモートワーク)」などの言葉に代表されるように、多様な働き方が求められ …

職場のメンタルヘルス対策とは?人事が押さえておきたいポイントを解説 もっと読む »

社員の健康管理のために何をすべきか?企業の課題と取り組むべき項目

ストレス社会と呼ばれている現代の日本では、企業が積極的に社員の健康管理に取り組む「健康経営」が推進されています。 少子高齢化社会により労働者が不足しているこの世の中において、社員は企業にとって貴重な存在であり、社員一人一 …

社員の健康管理のために何をすべきか?企業の課題と取り組むべき項目 もっと読む »

労働安全衛生法による健康診断の実施義務とは?項目や費用を解説

会社が労働者に対して健康診断を実施することは、法的な義務です。実施しなければ法律違反となり、罰則を受けることもあります。そのようなリスクを軽減するには、正確な知識が必要不可欠です。 ここでは、会社が押さえておくべき健康診 …

労働安全衛生法による健康診断の実施義務とは?項目や費用を解説 もっと読む »